恋活

女性が思わずOKしてしまうデートの誘い方って?

デートは、誘う側も誘われる側もとてもドキドキするもの。
気になる女性をデートに誘いたいと悩んでいる方もいらっしゃいますよね。

デートに誘うなら、いつ・どこに・どんな風に誘うのが良いのでしょうか?

女性を初デートに誘うなら!時間帯は昼、場所は気楽に行けるカフェなどがベタ

あなたがデートに誘いたい女性とまだ一度も二人きりで出掛けたことがないのなら、昼にカフェでゆっくり過ごすというプランが一番オススメ。

夜遅い時間は “体目当てだったらどうしよう。”と女性を不安にさせてしまいます。

それなら
「遅いと夜道が心配だから、早めに帰宅できるように昼にお茶でもしようよ。」
と、相手と楽しく過ごすことが目的の優しい男であることをしっかりアピールしましょう。

女性は準備に時間も掛かるし正午は場所によっては混み合いますので、13時ごろに待ち合わせるのが良いですね。

デート中の会話の中で得た女性の「好き」を意識しよう

日常的な会話の中でデートに誘いたい女性の「好き」を探し、知っておきましょう。

例えば見たい映画や好きなカフェ、行きたい場所をさりげなくリサーチしておくとスムーズにお誘いできます。

「前見たいって言ってた映画、俺も気になっているんだけど一人で見に行くのは恥ずかしくて。」
「この間オススメだって言ってたカフェに行きたいんだけど、良かったら一緒にいかない?」

という風に伝えてみると“私の発言を覚えていてくれたんだ”と女性も嬉しく感じるはず。

ただしリサーチはあくまでも自然に。
ガンガンと知りたいアピールをしてしまうと、女性も戸惑ってしまいます。

「昨日○○っていう映画を見てきたんだけど、君は見たい映画とかある?」
「今日△△っていうお店で食べた和食がおいしかったよ。よかったら君のオススメのお店も知りたいな。」

という風に、
「よかったら教えてほしいな。」という”さりげなさ”を出すことが、女性に安心感を与えて答えやすい空気を作ります。

女性をデートに誘うときは具体的な日付や目的を伝える

「いつでも良いから食事に行かない?」
「今週末って暇?」
「今週末、よかったら食事に行かない?」

似たような誘い文句ですが、圧倒的に好感を持たれるのは一番最後の台詞なんです。

「いつでも良いから」や「暇?」といった曖昧な誘いは、断られる可能性が高まります。

「いつでも良いなら、今は答えなくていいや。」
「暇だとしたら何するの?」

と、女性を引かせたり不安にさせてしまうのは絶対にNGです!

ですが ”いつ・何をするか” をあらかじめ具体的に伝えておくだけで安心感を与えられますし、もし断られても自然に次のデートに誘えます。
女性の方から「○日なら空いてますよ!」なんて誘いを貰えちゃうかもしれません♪

まとめ:女性をデートに誘う際、優先すべきは、女性の安心感

女性と楽しい時間を過ごすなら、会う時間や場所をしっかり意識しつつ誘ってみましょう。

それだけで女性は安心し、あなたに対し誠実な人だと良い印象を持ってくれますよ♪